何のために勉強をするのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二宮です。
いつもありがとうございます。

ワールドカップ女子バレーで、世界女王セルビアを
フルセットの接戦で破る大金星。
2セットとられてからの逆転ですからお見事です。 

「なんで勉強しなくちゃいけないの?」

お子さんにこんな質問された方も多いことでしょう。

どう答えましたか?

もしかしたら、あなた自身もそういう疑問を
持たれたかもしれません。

あなたなりの結論は出ましたか?

私の答えは、こうです。

「勉強しなくちゃいけない、なんてことはない。
スポーツでも芸術でもなんでもいいから好きな
ことをすればいい。」

「大事なことは、あなたにとっての真実が
わかること。そう考えるとスポーツも芸術も
勉強してるということになるんだね。」

ここでいう真実とは何か?

自分にとっての大切なこととか物事の本質です。

私はまず、物事の本質を考えます。

数学の本質とは?
関数の本質とは?
二次関数の本質とは?
二次関数を学んで、いったいどのような問題が
解決できるだろう?

このように抽象ー具体のレベルで行ったり来たり
させながら本質を考えていくのです。

スポーツでも同じ。

サッカーの本質とは?
点が入るその1秒前にどうなっているべきか?
守備の要点とは?
相手に点が入った時の1秒前にどんな形だったか?
勝ち負けの違いとは?

音楽だって同じように考えることができます。

こう考えると、たとえば学歴でいえば中卒の
棋士が、深い話ができる理由もわかりますよね。

スポーツや芸術で一流になるには、やはり才能が
欠かせません。

そこで、多くの子が勉強するという形になったのだ
と考えています。

ところが、あまりにも形式的になりすぎて
本質がなくなっているのが現代の学校です。

絶対に、もっと純粋に勉強をさせてあげたいと
思うのです。

ちょうと“絶対”という言葉がでてきたので、
ちょっと説明させてください。

私の言う“絶対”は文字通り、「絶対」という意味なので、
例えば、「絶対やってください」というのは もう 命令レベルです。
しかも、逆らうことは許されないレベルです。
「絶対」以外に選択肢は存在しないくらい強烈な言葉です。
忘れないでくださいね。

今、非常に多くの子ども達が、いやいや勉強をしています。
知らないことを知れる、という面でも、できるようになって
親・先生・友達からスゲーと思われる、という面でも
勉強ができるというのはいいことだらけなのです。

いやいや勉強している、ところから、積極的に勉強して
自信を持ちまわりから尊敬される人になってもらいたい
ですよね。

私はこれまでに、小学生・中学生の成績を上げ、自信をもたせ、
スゲーと言われる子をたくさん育ててきました。

ポイントは何か?
本質です。
勉強の本質。
これがわかれば、勉強は楽しみになり喜びになります。

私が子ども達に与えられるものは、ものごとの本質を
つかむ大変さと面白さです。

ものごとの本質さえつかむことができれば、それを
喜びや楽しさに変えることができます。

あなたのお子さんが変われるチャンスなのです。

小学生・中学生のお子さんをお持ちで、私の指導に
興味がある方は、下記から仮登録してください。
個別に詳細をお知らせします。

・学校の成績を上げたい
・受験のための偏差値を上げたい
・科目限定でレベルアップしたい

お気軽にどうぞ。
 ⇒ https://ws.formzu.net/dist/S39240195/

昨日で締め切った「毎月5万から10万の副収入」講座に
キャンセルが1名出ました。
10月スタートのため、あと1名入ることができます。
興味のある方は仮登録しておいてください。
 ⇒ https://ws.formzu.net/dist/S77165527/


今日のお手紙を書き終えて

本質を見抜くということは、最も効率よく攻略する
方法を考えるということにつながります。

頭のよさってこういうことですよね。
決して、記憶力がいいということではないのです。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「グレタ・トゥーンベリが学校ストライキをはじめた理由」

 ⇒ http://adzdzikri.com/gleta.html

これだけ世界中に影響力を持つのはなぜだろう。
言葉が強いことはわかる。行動力か?

「小泉進次郎氏と前沢友作氏からわかる
「有名になることによるリスク」」

 ⇒ http://adzdzikri.com/yumei.html

有名になりたい人は多くいると思います。がこんな
リスクがあることを考えておくべきです。

裏メルマガを発行します。
裏メルマガでは、ほかでは話せない
ようなことや、教材・講座の特別
割引の話などをします。
不定期発行で、いつでも解除できます。
もちろん無料ですので、お気軽に
ご登録ください。

⇒ http://adzdzikri.com/uraa.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*