力をつける?成績を上げる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二宮です。
いつもありがとうございます。

本日正午までの増税前セールはこちら。
無事に終了しました。

ご参加いただいた方、これから一緒にがんばって
いきましょう。

たいていの科目は、実力をつければ成績が上がります。
ですから、力をつける努力をして、成績を上げて
いけばいいのです。

が、国語だけはちょっと特殊な状況にあります。

国語も力がつけば成績が上がります。
それは本当のことなのですが、国語の力を
つけるには、かなり時間がかかります。

ですから、先に成績を上げてしまう、ということが
国語だとできるのです。
当然、力がついたわけではありません。

どういうことか、というと、国語のテストは
国語の力を測定しているわけではないのです。

???????????????????

?が頭の中にたくさん出てきたようですね。

では説明します。

国語以外の科目は、教える順序がだいたい
決まっています。
学年ごとにだんだん難しくなっていくし、
同じ学年でも前に習ったことを元にして
次に進めていきます。

ところが、国語に関してはそういうことが
きちんとできていないのです。

ただし、学習要領で何年生には何をする、
ということが決まっているので、生徒からすると
唐突に敬語を学んだり、指示語を学ぶ、という
ことになるのです。

こういうことがあるので、力をつけずに国語の
成績を上げることができるのです。

つまり、テストに出題する項目をしっかり勉強すれば
テストの点数が上がり、成績が上がるのです。

これを続けていけば、もちろん国語の力もついて
きます。が、力がつくには数年かかるわけです。

また、国語のテストがよくできるようになるためには
授業をしっかり聞いて理解する必要があります。

というのは、テストは授業でやったことが出るわけ
ですから。

授業をしっかり聞いて理解できていれば、平均点を
上回ることは確実です。

逆に言うと、平均点を超えていない子は、授業を
しっかり聞いていないか、理解できていない
ことがわかります。

さて、あなたのお子さんは国語の力をつけたいですか?
それとも国語の成績を上げたいですか?

その他、算数・数学・英語も含めて、力をつけたい方や
成績を上げたい方は、下記から仮登録しておいてください。
後日、詳細を連絡します。

 ⇒ https://ws.formzu.net/dist/S68817168/


今日のお手紙を書き終えて

国語は重要な科目なのですが、今回お話しした
ように、かなり特殊な科目です。
国語の力がつけば、他の科目の成績も上がるので、
どこかのタイミングで国語の力をつけてあげて
ください。

中学受験するなら、受験後の中学生になってから。
中学受験しないなら、小学高学年のうちに
がベストタイミングだと考えています。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「GSOMIA破棄が示した韓国・文政権の野望」

 ⇒ http://adzdzikri.com/gsomia.html

韓国の大統領が変化してほしい、と願っても叶うはずもない。
自分たちがどうしていくのか、考える必要がある。

「【ラグビーW杯】 BBC記者が伝えた日本の歴史的勝利、
アイルランドの崩壊」

 ⇒ http://adzdzikri.com/raguby.html

今後6週間続くラグビーの戦いの中で何が起きたとしても、
の結果は、何世代にもわたって語り継がれる大きな遺産となる。
そして日本のラグビー人気は、別次元の高みに達するだろう。

裏メルマガを発行します。
裏メルマガでは、ほかでは話せない
ようなことや、教材・講座の特別
割引の話などをします。
不定期発行で、いつでも解除できます。
もちろん無料ですので、お気軽に
ご登録ください。

⇒ http://adzdzikri.com/uraa.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバーで以前の記事が読めます】
 http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*