人間は環境の子

二宮です。
いつもありがとうございます。

かつては秋の学校行事の定番だった遠足や運動会。
しかし近年は運動会が5月に移行しつつあるなど、
環境は様変わり。遠足も少なくなり「校外学習」へ
シフトされているようです。
集団で調べものをしたり、発表する機会を持つなど
楽しむ行事は減り、学習する時間になっているようだ。

以前ある女の子が中学受験をするために
塾に通っていました。第一志望校に合格する
ことはできませんでしたが、第二志望校の
中高一貫校に通い、現役で大学合格し、
今は大手企業で働いています。
Yさんといいます。

数年前から一人暮らしをはじめ、音楽を趣味にして
週末にはバンド活動などで楽しそうに過ごしている
とのこと。

高校や大学の仲間たちとの交流も多く、
充実しているそうです。

この子の話をしているお母さんは、とても穏やかで
なんともうれしそうです。

彼女には、あまり勉強が好きではなかった兄がいて、
公立中学からなんとか私立高校に入り、卒業して
働き始めたそうです。

就職した会社も早々にやめてしまい、その後職を
転々として、社会保険に入ることすらままらない
ようです。

勤める会社は高校時代の友達から紹介されている
そうで、会社からひどい扱いを受けても、それに
反発する力も気力も能力もないようです。

お兄さんの話をしているお母さんは、心配そうです。

「何かもっとしてあげられたことがあったのかしら。」
と自問自答をしているようです。

私の考え方として、学校の成績がよければいい人生に
なるわけではない、とお話ししてきました。

が、Yさんのお話を聞いていると、学校の成績がいい
ことは将来に大きな影響を与えるかもしれないと
考えなおしました。

というのは、「人間は環境の子」ですから、よくない
環境に置かれてしまったら、それに染まってしまう
ことがあり得ると。

確かに子どもにとって環境は大事ですよね。
(大人にとっても大事ですが)

いい環境におく、友達関係を大事にする
ための中学受験はアリですね。

中学受験生のためのプレミアム講座
 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premium/

高校受験のためのプレミアム講座
 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

小学6年生、中学3年生のための受験講座
「二宮司令塔講座」も満席ですが、あと
何人か受け付けます。
 ⇒ http://adzdzikri.com/sere.html

上記講座は、まとめ払いで12%割引。
ただし9月27日までのお申し込みです。

勉強を使って、「目標を立て、実行して、
修正して実行する力」をつけています。

この力が大事だと思われたら、小学生・中学生時代に
この力をつけておきたいと思われたら、
ぜひお申し込みください。

9月16日までにお申し込みをしていただければ
まとめ払いの方は10%オフにします。

小学生・中学生の成績アップなら、こちら。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

通塾できる小学生・中学生はこちら。

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/

■ 安価な受講料で二宮先生の授業を受けたい方は
  こちらをどうぞ。

小学生は算数1科目。
中学生は数学と英語2科目。どちらか1科目でも
大丈夫です。

今受講料はかなり高額となっておりますが、
こちらのクーポンを使っていただければ、
かなりの額の割引になります。

ぜひクーポンをご利用してお申し込みください。

1科目用 nidw3t6h 180,000円割引

2科目用 nidw3t6i 240,000円割引

お申し込みはこちらからどうぞ。
   ↓   ↓   ↓
http://adzdzikri.com/fill.html

ちょっと割引が過ぎてしまい、スタッフに
叱られてしまいました。

ぜひ一番安いうちにお申し込みください。

■ 新しい動画講座です

学校の成績を上げるのは簡単だ!
⇒ https://youtu.be/52ujNDoMwPc

中学受験算数の伸ばし方
⇒ https://youtu.be/gadMtNuFWNY

小学生・中学生がやっておくべきことは?
⇒ https://youtu.be/LolTAy9gi-k

たった一回の授業を受けただけで国語の
偏差値が30上がったのは本当か?
⇒ https://youtu.be/wgVKj5chF1Q


今日のお手紙を書き終えて

大人でも環境次第なわけです。ましてや、自己を
確立していない子どもなら、いい環境に置くことも
大事なことですね。
今回、いいお話しを聞くことができました。

あなたのお子さんも、できるだけいい環境にいられる
ようにしてあげてください。

受験でも、学校の成績アップでも、私にできることは
何でもしていく所存です。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「娘が語る樹木希林「買ってもらったおもちゃは1つもなし」」

 ⇒ http://adzdzikri.com/kiki.html

子どもの育て方は色々ありますね。子ども達はたいていのことは
乗り越えてくるものです。

「センター試験でムーミンの出身地が問われる訳」

 ⇒ http://adzdzikri.com/mumi.html

思考力とは何かがわかる記事です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学校の成績は将来に関係ないけれど

二宮です。
いつもありがとうございます。

羽生結弦選手が5回転

コーチのジスラン・ブリアン氏によると
「ユヅはある日リンクにやってきて言ったんだ。
『次のセッションで5回転トウループをやるから』って。
『冗談だろ?』って言ったよ。ハーネスをつけた2回目の
トライで降りたんだ。ハーネスを持っている人は
『僕は何も手伝っていない』と言った。僕のコーチ人生で
5回転トウループをやるやつを見るとは想像もしていなかったよ」。

学校の成績が良くても悪くても、将来の仕事や
生活にほとんど関係はありません。

が、小学生・中学生時代に成績がいいということには
大きなメリットがあります。

それは、自信が持てるということ。
ある時期、成績が良かったということは、
大人になった時でも、自信を回復する
きっかけになります。

「あの時、自分はできた。」

「自分はやればできるんだ。」

勉強でも仕事でも、自信をもって取り組めば
結果は変わってくるものです。

子ども達がこれから生きていく上で
一つの大切な宝物になりうるのです。

月額5千円ちょっとで、「フィルギャップ講座」を
ご提供しましょう。

これはもともと「リピート講座」としていたものです。

私が直接教えるわけではありませんが、私がいつも
教えていることを教える順番通りに講座化したものです。

しかも、長時間勉強するものではなく、なるべく
短時間ですむように内容をギューッと絞り込みました。

今あなたのお子さんの成績がどんな状態でも、必ず
ワンランク、ツーランク上げることができるように
なっています。

もちろん成績にいい子にも対応しています。

小学生は算数1科目。
中学生は数学と英語2科目。どちらか1科目でも
大丈夫です。

今受講料はかなり高額となっておりますが、
こちらのクーポンを使っていただければ、
かなりの額の割引になります。

ぜひクーポンをご利用してお申し込みください。

1科目用 nidw3t6h 180,000円割引

2科目用 nidw3t6i 240,000円割引

お申し込みはこちらからどうぞ。
   ↓   ↓   ↓
http://adzdzikri.com/fill.html

ちょっと割引が過ぎてしまい、スタッフに
叱られてしまいました。

ぜひ一番安いうちにお申し込みください。

■ 新しい動画講座です

学校の成績を上げるのは簡単だ!
⇒ https://youtu.be/52ujNDoMwPc

中学受験算数の伸ばし方
⇒ https://youtu.be/gadMtNuFWNY

小学生・中学生がやっておくべきことは?
⇒ https://youtu.be/LolTAy9gi-k

たった一回の授業を受けただけで国語の
偏差値が30上がったのは本当か?
⇒ https://youtu.be/wgVKj5chF1Q


今日のお手紙を書き終えて

今回ご紹介した「フィルギャップ講座」を受講して
いる小学生・中学生は、順調に成績を伸ばしています。

自信を持てるようになり、言うことややることが
変わってきた、という報告をいただいております。

ぜひ、お子さんに自信を持たせてあげてください。

明日、成績が低いお子さんを伸ばす、強力な
プログラムをご紹介します。
お楽しみに。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「センター試験でムーミンの出身地が問われる訳」

 ⇒ http://adzdzikri.com/mumi.html

思考力とは何かがわかる記事です。

「子どもを「見る」とはどういうことか」

 ⇒ http://adzdzikri.com/nessin.html

あまり信じられないかもしれませんが、子どものためと
思ってしていることは、子どものためになっていないことが
多いものです。親の役目は、子どもの邪魔をせず、しっかり
見ることである、という筆者の意見に賛成です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたのお子さんに成績を上げてもらいたい

二宮です。
いつもありがとうございます。

久保選手の価値が3か月で5倍になったそうです。
6月27日の時点で久保の市場価値は200万ユーロ(約2億4000万円)
だったという。それが約3ヶ月で、1000万ユーロ(約12億円)に
急上昇したとのこと。つまり、5倍増えたことになる。

マジョルカで活躍すれば、さらに久保の評価が高まることになりそうだ。

あなたのお子さんに成績を上げてもらいたいと思っています。

前から話していますが、学校の成績を上げることは決して
難しいことではありません。

一つの単元の基本概念を理解し、覚え、解き方を覚え、
問題を解く練習をすればいいだけです。

「それが難しいんですよ。」

そうですよね。
本当は、私が教えてあげられれば一番いいのですが、
そうなると、安くても月額3万円、学年によっては
4万円、5万円・・・かかりますからね。

わ・か・り・ま・し・た。

月額5千円ちょっとで、「フィルギャップ講座」を
ご提供しましょう。

これはもともと「リピート講座」としていたものです。

私が直接教えるわけではありませんが、私がいつも
教えていることを教える順番通りに講座化したものです。

しかも、長時間勉強するものではなく、なるべく
短時間ですむように内容をギューッと絞り込みました。

今あなたのお子さんの成績がどんな状態でも、必ず
ワンランク、ツーランク上げることができるように
なっています。

もちろん成績にいい子にも対応しています。

小学生は算数1科目。
中学生は数学と英語2科目。どちらか1科目でも
大丈夫です。

今受講料はかなり高額となっておりますが、
こちらのクーポンを使っていただければ、
かなりの額の割引になります。

ぜひクーポンをご利用してお申し込みください。

1科目用 nidw3t6h 180,000円割引

2科目用 nidw3t6i 240,000円割引

お申し込みはこちらからどうぞ。
   ↓   ↓   ↓
http://adzdzikri.com/fill.html

受験や勉強を使って、「目標を立て、実行して、
修正して実行する力」をつけています。

この力が大事だと思われたら、小学生・中学生時代に
この力をつけておきたいと思われたら、
ぜひお申し込みください。

9月27日までにお申し込みをしていただければ
まとめ払いの方は12%オフにします。

受験生は、受験のための講座を受講してください。

中学受験生のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premium/

高校受験のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

小学生・中学生の成績アップなら、こちら。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

通塾できる小学生・中学生はこちら。

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/

■ 二宮先生司令塔講座も再募集します。

小学6年生の中学受験生でも、中学3年生の高校受験生でも
どちらも受け入れ可能です。

どちらでも、志望校合格のために何をすればいいのか
きちんと分析をして、受講内容を決めます。
あと数か月、しっかりと受験勉強に向き合えば、
おのずと合格をつかみとることができます。

やった方がいいことは、やりません。
やらなければならないことだけをやります。

小学生は国語と算数、中学生は数学・英語・国語を
学習します。

絶対に志望校に合格したい人はぜひ受講してください。

9月27日までにお申し込みをしていただければ
まとめ払いの方は12%オフにします。

 ⇒ http://adzdzikri.com/sere.html


今日のお手紙を書き終えて

新しく動画講座を作りました。

「たった一回の授業を受けて、国語偏差値
30上がったというのは本当か?」

ぜひごらんください。

⇒ http://adzdzikri.com/ikkai.html

橋本環奈さんがが8日の番組で、おすすめしたい
「ご飯のお供」を紹介した。これは、
雲丹の塩漬けとめかぶの佃煮を混ぜ合わせた
「雲丹めかぶ」。
かなり評判がいいようです。

そこで送料を含めて一番安いところを探しました。

https://a.r10.to/hf7HGi

興味があれば、ぜひどうぞ。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「子どもを「見る」とはどういうことか」

 ⇒ http://adzdzikri.com/nessin.html

あまり信じられないかもしれませんが、子どものためと
思ってしていることは、子どものためになっていないことが
多いものです。親の役目は、子どもの邪魔をせず、しっかり
見ることである、という筆者の意見に賛成です。

「子供の命より「家族」を尊ぶ日本社会の異常性」

 ⇒ http://adzdzikri.com/famil.html

家族って何?と思う記事でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しっかりした子にする方法

二宮です。
いつもありがとうございます。

防衛医大などは大量出血した負傷者を救命する
人工血液を開発し、ウサギの実験で成功した。
人工血液を素早く輸血できれば、大けがによる死者を
減らせるという。論文を米輸血学誌に発表した。

血液まで作ってしまうのか。

時々、とてもしっかりした小学生や中学生に
出会います。

言うこともやることも、大人びているというのか
負けてしまいそうです。

そこで気づいたことがあります。

その子のお母さんが、ちょっと抜けているというか
天然というか・・・

すると、こんなことを思い出しました。

お母さんがテキパキしていると、その子は
たよりないというかちゃんとできないというか。

考えてみれば、家の中で、お母さんがテキパキと
動いていたら、その流れに乗っていた方が子どもも
楽ですよね。

逆に、お母さんがそうでなければ、子どもが
しっかりしないと家庭が回らないかもしれません。

と、いうわけで、
もし、子どもをしっかりさせたかったら、
お母さんはテキパキしっかりしていない方が
いいかもしれません。

なかなか性格を変えることは難しいので、
時々ゆったりのんびりしてみることを
おススメします。

■ 繰り返し何回も勉強すると、記憶が定着します。
  問題も何度も解くと、解き方がスッとでてきます。
  勉強には繰り返しが大切です。
  そこで、何度も繰り返して勉強する講座をつくりました。
  受講生は順調に成績を上げています。
  成績を上げたい方は、「リピート講座」がおススメです。

  9月30日までなら1年一括払いで64%引き。
  毎月払いで48%引きです。

  お申し込み時に、「64%引き」あるいは
  「48%引き」とメッセージ欄に書いてください。

 ⇒ http://adzdzikri.com/sireii.html

受験や勉強を使って、「目標を立て、実行して、
修正して実行する力」をつけています。

この力が大事だと思われたら、小学生・中学生時代に
この力をつけておきたいと思われたら、
ぜひお申し込みください。

9月27日までにお申し込みをしていただければ
まとめ払いの方は12%オフにします。

受験生は、受験のための講座を受講してください。

中学受験生のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premium/

高校受験のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

小学生・中学生の成績アップなら、こちら。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

通塾できる小学生・中学生はこちら。

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/

■ 二宮先生司令塔講座も再募集します。

小学6年生の中学受験生でも、中学3年生の高校受験生でも
どちらも受け入れ可能です。

どちらでも、志望校合格のために何をすればいいのか
きちんと分析をして、受講内容を決めます。
あと数か月、しっかりと受験勉強に向き合えば、
おのずと合格をつかみとることができます。

やった方がいいことは、やりません。
やらなければならないことだけをやります。

小学生は国語と算数、中学生は数学・英語・国語を
学習します。

絶対に志望校に合格したい人はぜひ受講してください。

9月27日までにお申し込みをしていただければ
まとめ払いの方は12%オフにします。

 ⇒ http://adzdzikri.com/sere.html


今日のお手紙を書き終えて

新しく動画講座を作りました。

「たった一回の授業を受けて、国語偏差値
30上がったというのは本当か?」

ぜひごらんください。

⇒ http://adzdzikri.com/ikkai.html

橋本環奈さんがが8日の番組で、おすすめしたい
「ご飯のお供」を紹介した。これは、
雲丹の塩漬けとめかぶの佃煮を混ぜ合わせた
「雲丹めかぶ」。
かなり評判がいいようです。

そこで送料を含めて一番安いところを探しました。

https://a.r10.to/hf7HGi

興味があれば、ぜひどうぞ。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「子供の命より「家族」を尊ぶ日本社会の異常性」

 ⇒ http://adzdzikri.com/famil.html

家族って何?と思う記事でした。

「働かないことを「悪」とするのは、就労支援者だ」

 ⇒ http://adzdzikri.com/kanai.html

こういう記事は、視野を広げてくれますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

失敗万歳

二宮です。
いつもありがとうございます。

安倍総理が小泉進次郎議員を入閣させる意向を固めた
ことがわかった。ポストについてはまだわかっていない。
進次郎氏は、このごろ結婚しか話題がなかったので、
これからの活躍を期待したいです。

目標を立てて、計画を立てる、というところで、
どちらもできるだけ自分でやらせることにしています。

目標に関しては、きちんと評価できる形になるように
アドバイスはします。

たとえば、「がんばる」という目標を立てたら、
かんばったかそうでないかは、どうやって測定するの?
と質問します。

そこで、納得のいく答えをしてくれたら、この目標でOKです。

「計画は、先生が立てて、子どもにやらせたら
いいですよね。」
と思う方もいらっしゃると思います。

私もその方がいいと考えていた時期もあります。

が、それをすると、子どもが受け身になって
しまうのです。

最近の子ども達は、すぐに受け身になってしまいます。
少しでもスキを見せると、すぐ受け身です。

受け身になると、それがずっと続いてしまうわけです。

もう一つは、失敗させてあげることも大事だと
気づいたからです。

最近の子は、なるべく失敗しないように、しないように
させているので、あまり失敗をしません。

私はそれは間違いだと思っています。

たくさん失敗してもらうためと、受け身にならないため
に子どもが自主的に色々なことを決めてもらうように
しているのです。

受験や勉強を使って、「目標を立て、実行して、
修正して実行する力」をつけています。

この力が大事だと思われたら、小学生・中学生時代に
この力をつけておきたいと思われたら、
ぜひお申し込みください。

受験生は、受験のための講座を受講してください。

中学受験生のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premium/

高校受験のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

小学生・中学生の成績アップなら、こちら。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

通塾できる小学生・中学生はこちら。

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/

■ 二宮先生司令塔講座も再募集します。

小学6年生の中学受験生でも、中学3年生の高校受験生でも
どちらも受け入れ可能です。

どちらでも、志望校合格のために何をすればいいのか
きちんと分析をして、受講内容を決めます。
あと数か月、しっかりと受験勉強に向き合えば、
おのずと合格をつかみとることができます。

やった方がいいことは、やりません。
やらなければならないことだけをやります。

小学生は国語と算数、中学生は数学・英語・国語を
学習します。

絶対に志望校に合格したい人はぜひ受講してください。

 ⇒ http://adzdzikri.com/sere.html

■ 繰り返し何回も勉強すると、記憶が定着します。
  問題も何度も解くと、解き方がスッとでてきます。
  勉強には繰り返しが大切です。
  そこで、何度も繰り返して勉強する講座をつくりました。
  受講生は順調に成績を上げています。
  成績を上げたい方は、「リピート講座」がおススメです。

 

 ⇒ http://adzdzikri.com/sireii.html


今日のお手紙を書き終えて

「リピート講座」が大好評です。ほとんどの受講生
の成績が伸びているという話を聞き、私もうれしく
思っています。

やっぱり勉強は繰り返しが大事ですね。

橋本環奈さんがが8日の番組で、おすすめしたい
「ご飯のお供」を紹介した。これは、
雲丹の塩漬けとめかぶの佃煮を混ぜ合わせた
「雲丹めかぶ」。
かなり評判がいいようです。

そこで送料を含めて一番安いところを探しました。

https://a.r10.to/hf7HGi

興味があれば、ぜひどうぞ。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「働かないことを「悪」とするのは、就労支援者だ」

 ⇒ http://adzdzikri.com/kanai.html

こういう記事は、視野を広げてくれますね。

「女性の先生で女子の成績が上がる!?」

 ⇒ http://adzdzikri.com/rike.html

私はそんなことはないと思いますが、データが示されてるなら
そういう傾向はあるといえるのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目標を立てれば、たいていのことは達成できる

二宮です。
いつもありがとうございます。

ヤマト運輸は、住所を知らない相手にも宅急便を送ることができる
新しいサービスを始めました。
ヤマト運輸のアプリ上から荷物を送りたい相手に「LINE」で通知。
ヤマト運輸が住所を管理するため、相手に住所を伝えずに荷物を
送ることができるのです。お互いの住所を伏せたまま荷物のやりとりが
できるため、フリマアプリでの商品のやりとりなどに役立つとしています。

このように新しいサービスが作られていいくのですね。

目標を立てれば、たいていのことは達成できると
書きましたが、
「それは無理」
と思う人も多いでしょう。

そこで、こんなことを考えてみました。

私が、いつでもいいので、オリンピックの
100m走でメダリストになる、
という目標を掲げたら・・・

やっぱりそれは無理。
1年後でも5年後でも100mを10秒を切る速さで
走れそうにありません。

まして、年数が経つごとに私も年をとって
いくわけですから無理。

水泳でも無理だし、レスリングでも柔道でも
無理です。

そこで、調べてみました。
これまでオリンピックのメダリストの最高齢は?

わかりました。

金メダルは64歳 銀メダルは72歳。
年齢だけなら戦えます。

この二人は実は同一人物で、スウェーデンの射撃選手。
オスカー・スバーンで、1912年(大正元年)のストックホルム大会に
おいて、64歳で射撃の金メダルを獲得した。
その8年後、なんと72歳で銀メダルも獲得している。

日本人では、日本の金メダルの最年長記録は、1984年(昭和59年)の
ロサンゼルス大会の射撃に出場した蒲池猛夫(かまち たけお)選手で
当時48歳だった。また、出場選手としては2012年(平成24年)の
ロンドン大会において、馬術の法華津寛(ほけつ ひろし)選手が
71歳で出場している。

ということで、射撃や馬術をこれから一流のコーチに師事して
メダリストを目指すことは可能ということです。

このように、目標を立てて、計画して実行すれば
たいていのことは可能になるのです。

大人になってこの力があれば、なりたい自分に
なることができます。

お金持ちの自分でも、部下に信頼される自分にも、
友達がたくさんいる自分にも、社長にもなれます。

なりたい自分になれれば、幸せですよね。

ですから、この力が一番重要だと思っているのです。

受験や勉強を使って、「目標を立て、実行して、
修正して実行する力」をつけています。

この力が大事だと思われたら、小学生・中学生時代に
この力をつけておきたいと思われたら、
ぜひお申し込みください。

受験生は、受験のための講座を受講してください。

中学受験生のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premium/

高校受験のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

小学生・中学生の成績アップなら、こちら。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

通塾できる小学生・中学生はこちら。

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/

■ 二宮先生司令塔講座も再募集します。

小学6年生の中学受験生でも、中学3年生の高校受験生でも
どちらも受け入れ可能です。

どちらでも、志望校合格のために何をすればいいのか
きちんと分析をして、受講内容を決めます。
あと数か月、しっかりと受験勉強に向き合えば、
おのずと合格をつかみとることができます。

やった方がいいことは、やりません。
やらなければならないことだけをやります。

小学生は国語と算数、中学生は数学・英語・国語を
学習します。

絶対に志望校に合格したい人はぜひ受講してください。

 ⇒ http://adzdzikri.com/sere.html


今日のお手紙を書き終えて

目標を作り、計画を立て、実行する力を
あなたのお子さんにももたせたくないですか?

これだけのことで、たいていのことは実現
するのですから、持たないという選択肢は
ないですよね。

ぜひ、どうぞ。

橋本環奈さんがが8日の番組で、おすすめしたい
「ご飯のお供」を紹介した。これは、
雲丹の塩漬けとめかぶの佃煮を混ぜ合わせた
「雲丹めかぶ」。
かなり評判がいいようです。

そこで送料を含めて一番安いところを探しました。

https://a.r10.to/hf7HGi

興味があれば、ぜひどうぞ。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「女性の先生で女子の成績が上がる!?」

 ⇒ http://adzdzikri.com/rike.html

私はそんなことはないと思いますが、データが示されてるなら
そういう傾向はあるといえるのでしょう。

「AI時代にアナウンサーは必要なのか?”負ける前提”で考えてみた」

 ⇒ http://adzdzikri.com/ana.html

テレビ朝日アナウンサーの平石さんの記事です。
これから私たち全員がAIと戦うにあたって、自分のことを
考えていくことになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成績がいいよりも、稼げる大人になってもらいたいですよね

二宮です。
いつもありがとうございます。

ワールドカップ予選のために代表はミャンマーに
行きました。
大迫は、ピッチについっては想定していたよりも
「良かった」と話した。が、環境について話し始めると
「思ったより酷い」とやや困惑した表情に。
記者がさらにそのことについて質問すると、「いろいろと
考えさせられるくらい衝撃を受けてます」と答えた。

長友はツイッターで
ミャンマーの環境を目の当たりにしてショックを受けた。
日本は本当に恵まれている。
何でも環境のせいにしたり、文句を言ったりする人たちに伝えたい。
自分に対しても。
当たり前は当たり前ではない。
すべてに感謝すべきだ。

世界中を知っている二人がこんなにショックを受けるとは。

あなたのお子さんが、
学生時代に成績がいいことと、大人になってそれなりに
いい生活をするのを選択するならどっちがいい?

と問われたら、ほとんどの人が大人になってそれなりに
いい生活をすることを取るでしょう。

かつては、学生時代にいい成績を取ることと大人になって
それなりにいい生活をすることはつながっていましたが、
今となっては、全く関係ない、と言い切れるほどに
なりました。

そうなると、学生時代の成績なんかどうだっていい
という結論になります。

それはそれで、一理ある考え方です。

では、小学生・中学生時代に成績を上げなくても
いいが、やっておいたほうがいいことは何か?
ということを考えると思います。

そこで、大人になって必要な力を蓄えておくことを
おススメします。

あなたは大人になってどんな力が必要でしたか?
どんな力があって、よかったと思いましたか?
どんな力がほしいと思いましたか?

私が考える必要な力とは、
「目標を立てて、それを実行し、修正し実行し、また
修正をし、実行して、目標を達成する力」
です。

まず、目標を立てる人が少ないです。

多くの人が、目標を立てずに、流されるままに
なっています。

やはり、富士山の登ろう、という目標を持たない人は
絶対に富士山に登りません。

ということで、目標からスタートしなければなりません。

次に、計画を立てて実行するのですが、この実行する
ことをしない人が多いのです。三日坊主とか。

実行せずに目標達成なんかできるわけがありません。

実行あるのみです。

実行したら、あれおかしいな、とか、うまくいかないな
ということが起こるので、計画を修正しなくては
なりません。

ここでも多くの人は計画通りに実行して失敗するのです。

計画は修正するためにある、ということを肝に銘じる
必要があります。

修正と実行を何度もして、目標は達成しなければ
なりません。

もちろん、失敗することもありますが、それはそれで
反省して、次につなげていけばいいのです。

この力さえあれば、色々なことができます。
3年あれば、スポーツや囲碁将棋などで
段位を取れるかもしれません。

2年間楽器を練習すれば、かなりのレベルに
到達することは可能でしょう。

勉強でいえば、今どんな成績でも何歳でも
1年あれば有名大学に合格することが可能になります。

大人になってこの力があれば、なりたい自分に
なることができます。

お金持ちの自分でも、部下に信頼される自分にも、
友達がたくさんいる自分にも、社長にもなれます。

なりたい自分になれれば、幸せですよね。

ですから、この力が一番重要だと思っているのです。

受験や勉強を使って、「目標を立て、実行して、
修正して実行する力」をつけています。

この力が大事だと思われたら、小学生・中学生時代に
この力をつけておきたいと思われたら、
ぜひお申し込みください。

受験生は、受験のための講座を受講してください。

中学受験生のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premium/

高校受験のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

9月

小学生・中学生の成績アップなら、こちら。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

通塾できる小学生・中学生はこちら。

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/

■ 二宮先生司令塔講座も再募集します。

小学6年生の中学受験生でも、中学3年生の高校受験生でも
どちらも受け入れ可能です。

どちらでも、志望校合格のために何をすればいいのか
きちんと分析をして、受講内容を決めます。
あと数か月、しっかりと受験勉強に向き合えば、
おのずと合格をつかみとることができます。

やった方がいいことは、やりません。
やらなければならないことだけをやります。

小学生は国語と算数、中学生は数学・英語・国語を
学習します。

絶対に志望校に合格したい人はぜひ受講してください。

 ⇒ http://adzdzikri.com/sere.html


今日のお手紙を書き終えて

橋本環奈さんがが8日の番組で、おすすめしたい
「ご飯のお供」を紹介した。これは、
雲丹の塩漬けとめかぶの佃煮を混ぜ合わせた
「雲丹めかぶ」。
かなり評判がいいようです。

そこで送料を含めて一番安いところを探しました。

https://a.r10.to/hf7HGi

興味があれば、ぜひどうぞ。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「AI時代にアナウンサーは必要なのか?”負ける前提”で考えてみた」

 ⇒ http://adzdzikri.com/ana.html

テレビ朝日アナウンサーの平石さんの記事です。
これから私たち全員がAIと戦うにあたって、自分のことを
考えていくことになります。

「香港での民衆運動を教訓に日本でも実践されるべき憲法12条の重要性」

 ⇒ http://adzdzikri.com/hong.html

香港のデモを見て思ったこと。自由は与えられたものではなく
先人が勝ち取ったものだということ。
立ち上がるべき時に、自分は立ち上がれるのだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学年縦断的に子ども達を見ているので、これからの流れが見えるのです

二宮です。
いつもありがとうございます。

アメリカに留学して、ホームステイをしている時の話。
ホストファミリーは4人。お父さん・お母さん・
小学2年の女の子と幼稚園の男の子。

この子たちがくせもので、私の部屋に遊びに来ては
やりたい放題。甘やかせておくと、全く勉強が
できません。

さらに、ベッドで飛び跳ねる、高いところから
飛び降りる、たたいてくるなど、危険でもありました。

私の部屋でけがでもされたらたまりません。

こんな時、あなたならどうしますか?

問題解決のケースとして考えてみてください。

よくあるのは、ホストマザーやホストファーザーに
お願いする、ということでしょう。
「私の部屋に入室禁止にしてください。」

でも、私はそれをしたくはなかったのです。
というのは、だれとでも英語を話したいし、
まして子ども達と英語を話すのは気軽だったので、
このチャンスは残しておきたかったのです。

そうなると、もう残された手はないと思いますよね。

しかし、実は私はこんなことをしました。

子ども達と交渉です。

「10分は一緒に遊ぼう。でもそれ以降は
私は勉強したいので、部屋から出て行ってもらう。
もし、それが嫌なら、入室禁止にするよ。」

なんと、あっさりと交渉成立。

そして、その通りに行動してくれたのです。

アメリカ人らしいな。
こんな子どもでも、一人前のアメリカ人なんだな
と思いました。

戦略的な行動が大切だと実感しました。

塾で、小学2年生から中学3年生までを教えています。

8年間分を一斉に見ることを20年以上もしていると
子ども達の変化がわかるし、さらに、これからの変化も
わかるようになってきます。

今の子ども達を見ていると、集団での一斉授業が
成立しないことがよくわかります。

目の前で、誰かに対して指示や指導をしないと
全く伝わらないのです。

こういう子たちが30人集まったクラスでも
同じことが起こっているはずです。

明日、何をもってくるかわからない子がたくさん
いることでしょう。

幸いにそれをカバーするテクノロジーがあります。

ローテクでいうと連絡帳。ハイテクならば
LINEを使っているところもあるでしょう。

個別指導とテクノロジーを使って、ようやく
子ども達に指導ができるのが現状なのです。

前回もお話ししましがた、大人に必要なスキルは
これ。

「目標を立てて、それを達成するための計画を立てて
それを実行し、うまくいかないことを修正してまた
実行し、修正し実行して、目標を達成する力」です。

このスキルは、何度もくりかえせば、どの子も
上達します。

というわけで、小学生の低学年のうちに、
できれば小学生時代に、遅くとも中学生の
うちには、1回、2回行っておく必と有利な
人生になります。

目標はもちろんなんでもいいのですが、
もし、成績アップとか志望校合格を目標にするなら、
私がそれをお手伝いできます。

目標を達成するよりも、「目標を立てて、実行し、修正して
実行する」というプロセスを実施することを
目的とした指導を行います。
(もちろん、絶対に達成したい目標があるなら、
目標達成のお手伝いをします。)

受験生は、受験のための講座を受講してください。

中学受験生のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premium/

高校受験のためのプレミアム講座

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

小学生・中学生の成績アップなら、こちら。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

通塾できる小学生・中学生はこちら。

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/

■ 斉藤孝氏もおっしゃっているように、語彙力もない人は
教養があるとは言えないのです。

知っている言葉はどんどん増やしていかなければ
なりません。

というのは、言葉を知ると、世界が広がるからです。

以前、それもかなり以前、確か学生時代に、
“浅黄色(あさぎいろ)”という言葉を知って、そういう色があるんだ
と思った、という話をどこかで読んだことがあります。

薄い黄色のことを“浅黄色”といい、この漢字を使うのだ
ということを知るだけで、少し世界が広がります。

やはり狭い世界で考えていることと、広い世界で考えている
ことは、異なります。

どうしても広い世界での考えの方が、質も量も
高まります。

そうなると、語彙が多い、少ないだけの問題では
なくなってくるわけです。

マンガを使って言葉を増やす講座です。

楽しみながら言葉を増やせる講座です。

小学3年生から中学3年生までのお子さんが
いるなら、ぜひ受講してください。

 ⇒ http://adzdzikri.com/kotoba.html


今日のお手紙を書き終えて

小学2年生から中学3年生まで指導している先生は
それほど多くないと思います。

そんな私だから見える未来があります。

もう学校教育は終わっています。

子どもが何を身に着ければ、将来生きやすくなるのか
しっかり考えて、戦略的に行動していきましょう。

誰もあなたのお子さんのことを親身に考えてくれません。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「香港での民衆運動を教訓に日本でも実践されるべき憲法12条の重要性」

 ⇒ http://adzdzikri.com/hong.html

香港のデモを見て思ったこと。自由は与えられたものではなく
先人が勝ち取ったものだということ。
立ち上がるべき時に、自分は立ち上がれるのだろうか?

「校則撤廃中学の校長 生徒同士の関係にあえて波風立てる理由」

 ⇒ http://adzdzikri.com/namikaze.html

けんかとか失敗はない方がいいと考えている人が
多いのでしょうね。私は多い方がいいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小学生・中学生はかわいそう

二宮です。
いつもありがとうございます。

日産自動車が韓国市場からの撤退を検討
しているらしい。
どうやら。8月の販売台数は58台で88%減。
これでは全然商売になりません。

今の公立の小学校・中学校は優秀な工員を
育成するためのものです。

一人のリーダー(担任・先生)の指示に、
きちんと従うと優秀とされ、勝手なことを
しているとダメ扱いされるのはそのせいです。

とにかくみんなと同じ行動をとって、
おとなしく先生の言うことを聞いて
やるべきことをやる子が好かれるのです。

ね。優秀な工員でしょ。

ところが、時代が変わり、優秀な工員は
もっと優秀なAIにとって代わられるのです。

人間は人間らしい仕事ができなければなりません。

そうなると、一番強いのは、自分勝手なこと
ばかりやっていたダメ人間。

みんなが思いつかないようなことを考えたり、
妙な理屈を振り回して、いままでにないものや
サービスを開発するのです。

一番ダメなのは、学生時代にいい子だった人。
まわりと同じことしかできないので、
人間らしい仕事ができないのです。

こんなに時代は変化したのに、いっこうに
教育は変わってしません。

相変わらず40年前、50年前のことをしている
のです。

来年小学1年生になる子は、こんな教育を
6・3・3・4の16年受けなくてななら
ないのです。

これが、小学生はかわいそう、といった理由です。

一番いいのは、学校はやめてしまい、
英語を学び、インターネットで欧米系の
教育を受けること。

でも、そんなことができるのは、ほとんど
ゼロですよね。

そこで、もう少し現実的な解決策を提示
しましょう。

大人になって必要なことはいくつかありますが、
私が最も重要だと思っていることは、

目標を立てて、それに向かって行動し、
フィードバックして修正し、それを
繰り返して目標を達成すること

です。

ですから、小学生・中学生のうちから、こういう
ことができるようになっていると、大人になって
からとても有利です。

そこで、まず、受験前の2年間は受験に集中
することにして、それ以外の期間は上記の練習
に励んでもらいます。

それ以外の期間でやることとして、
まず一つ、目標を決めます。

これは勉強でもいいし、スポーツでもいいし
芸術でもいいし、遊びでもいいです。

明確な目標をたててください。
「〇〇をがんばる」では、達成したのかしないのか
評価することができませんから。

目標を立てて、それを達成するための計画を
立てます。

「計画を立てたって、その通りにはできないですよ。」

とおっしゃる人がいますが、その通りです。
ですから、修正することを前提にしているのです。

適宜、振り返り修正して、目標達成には
こだわっていくのです。

これはやればやるほど上達していきます。

25歳くらいにこの力をマスターできていたら
ものすごい人になれますよ。

成績を上げるというより、この力を育成することを
重要視しています。

週1回通塾して学ぶまめの木塾

 ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame

通塾できない人はFAXやメールを使って学ぶ通信講座

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

9月24日(火)までにお申し込みいただけば、
通信講座には、月4回のスカイプ指導をつけます。

また、毎月1万円のことば講座と、年間18~36万円の
リピート講座を無料でプレゼントします。

■ 斉藤孝氏もおっしゃっているように、語彙力もない人は
教養があるとは言えないのです。

知っている言葉はどんどん増やしていかなければ
なりません。

というのは、言葉を知ると、世界が広がるからです。

以前、それもかなり以前、確か学生時代に、
“浅黄色(あさぎいろ)”という言葉を知って、そういう色があるんだ
と思った、という話をどこかで読んだことがあります。

薄い黄色のことを“浅黄色”といい、この漢字を使うのだ
ということを知るだけで、少し世界が広がります。

やはり狭い世界で考えていることと、広い世界で考えている
ことは、異なります。

どうしても広い世界での考えの方が、質も量も
高まります。

そうなると、語彙が多い、少ないだけの問題では
なくなってくるわけです。

マンガを使って言葉を増やす講座です。

楽しみながら言葉を増やせる講座です。

小学3年生から中学3年生までのお子さんが
いるなら、ぜひ受講してください。
9月24日までなら割引があります。

 ⇒ http://adzdzikri.com/kotoba.html


今日のお手紙を書き終えて

小学校では、私が教えてもらっていたことと
ほぼ同じことを今でも教えています。

これには驚くしかありません。

社会が変わっているので、知らなければならない
ことが変わっているはずなのです。

学校に依存せず、学校を利用するというマインドセット
で、たくましい子どもを育てていってほしいです。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「校則撤廃中学の校長 生徒同士の関係にあえて波風立てる理由」

 ⇒ http://adzdzikri.com/namikaze.html

けんかとか失敗はない方がいいと考えている人が
多いのでしょうね。私は多い方がいいと思っています。

「?教科書が読めない人?は実はこんなにいる」

 ⇒ http://adzdzikri.com/yomena.html

読めない子はたくさんいます。授業を聞けない子も
たくさんいます。
そりゃ、成績が上がるわけがない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絵の評価」「英検3・4級講座」もうすぐ割引終了します

二宮です。
いつもありがとうございます。

久保建英選手はやっぱりすごい。
彼を見ていると、やはり小さいころから
習慣になっていることが大事だと気付かせて
くれます。

小学1・2・3年からしばらくの間、私が
教えることができれば、成績が上がる習慣を
きっちりと身につけてあげますよ。

下記にある、「絵の評価」「英検3・4級講座」は
もうすぐ割引終了します。

受講料の安い時にお申し込みいただき、
賢く受講してください。

■ 見る力と脳を鍛える「絵の評価」

一枚の絵を見て、質問をします。
「季節はいつ?」
「春」
「なぜそう思ったの?」

質問に答えるのは、簡単です。適当でいいですから。

でも、理由を答えるのは簡単ではありません。
自分の持っている力をすべて動員して、
もう一度絵を見直して、理由を答えます。

時には、
「やっぱり夏です。」
ということもあります。

おおいに結構。夏の理由を答えてくれて、
それに私が納得すればOKです。

こういう問答を10~15繰り返します。

これで、見る力を脳を徹底的に鍛えます。

もし、あなたのお子さんの“見る力”を向上させたいなら、
私が開発した『絵の評価』講座を受講してください。

 ⇒ http://adzdzikri.com/ehyo.html

■ 英検3級・4級講座を作ります。

おおまかな内容ですが
期間3か月で、指定したテキストを一緒に
学ぶという内容です。
4日ごとか1週間ごとに授業を送ります。
また、2~3時間程度のスカイプレッスン
をします。
もし不合格だったら、2回目の講座を
無料で受講できるようにしようかと考えて
います。

このような内容ですが、受講したいですか?
4級4万円+税、3級5万円+税
ですが、9月24日までにお申し込みいただけば
30%割引します。

ぜひどうぞ。

 ⇒ https://ws.formzu.net/dist/S78258154/

今の小学生は本当にかわいそうだと思います。
というのは、今教えられていることは将来
ほとんど役に立たないとわかっているのに、
やらされているからです。

極論すると学校で教えていることは
40~50年前の内容ですよね。

こういうことが2030年に通用すると思って
いる人はゼロだと思います。

しかし、小学生はこういう勉強をあと10年くらい
やっていかなければならないのです。

かわいそうすぎます。

一番いいのは、学校はやめてしまい、
英語を学び、インターネットで欧米系の
教育を受けること。

でも、そんなことができるのは、ほとんど
ゼロですよね。

そこで、もう少し現実的な解決策を提示
しましょう。

大人になって必要なことはいくつかありますが、
私が最も重要だと思っていることは、

目標を立てて、それに向かって行動し、
フィードバックして修正し、それを
繰り返して目標を達成すること

です。

ですから、小学生・中学生のうちから、こういう
ことができるようになっていると、大人になって
からとても有利です。

そこで、まず、受験前の2年間は受験に集中
することにして、それ以外の期間は上記の練習
に励んでもらいます。

それ以外の期間でやることとして、
まず一つ、目標を決めます。

これは勉強でもいいし、スポーツでもいいし
芸術でもいいし、遊びでもいいです。

明確な目標をたててください。
「〇〇をがんばる」では、達成したのかしないのか
評価することができませんから。

目標を立てて、それを達成するための計画を
立てます。

「計画を立てたって、その通りにはできないですよ。」

とおっしゃる人がいますが、その通りです。
ですから、修正することを前提にしているのです。

適宜、振り返り修正して、目標達成には
こだわっていくのです。

これはやればやるほど上達していきます。

25歳くらいにこの力をマスターできていたら
ものすごい人になれますよ。

私は塾で勉強を教えていますから、
もしあなたのお子さんが目標を勉強におくなら
ぜひともご連絡ください。

なんらかの形でサポートいたします。

■ 斉藤孝氏もおっしゃっているように、語彙力もない人は
教養があるとは言えないのです。

知っている言葉はどんどん増やしていかなければ
なりません。

というのは、言葉を知ると、世界が広がるからです。

以前、それもかなり以前、確か学生時代に、
“浅黄色(あさぎいろ)”という言葉を知って、そういう色があるんだ
と思った、という話をどこかで読んだことがあります。

薄い黄色のことを“浅黄色”といい、この漢字を使うのだ
ということを知るだけで、少し世界が広がります。

やはり狭い世界で考えていることと、広い世界で考えている
ことは、異なります。

どうしても広い世界での考えの方が、質も量も
高まります。

そうなると、語彙が多い、少ないだけの問題では
なくなってくるわけです。

マンガを使って言葉を増やす講座です。

楽しみながら言葉を増やせる講座です。

小学3年生から中学3年生までのお子さんが
いるなら、ぜひ受講してください。

 ⇒ http://adzdzikri.com/kotoba.html

■ アメリカでアメリカ人のために出版された
  テキストを使って、今現在アメリカで使われている
  英語をそのま学びます。
  一期生を受講料を大きく割引して募集しています。

  『ホンモノの英語を学ぶ講座』
  ⇒ http://adzdzikri.com/nazo.html

  申し込みいただいた方からメールをいただきました。

  ===============================================
  英語は好きなので伸ばしたい気持ちと、映画が好き
  なのでアメリカンジョークがわかるようになるという
  所にとても惹かれていました。

  将来アメリカに住みたい気持ちがあるようです。
  大学から留学すれば?と勧めています。
  どの大学なら可能なのか、金額や条件など全然わかりませんが、
  海外に目を向けている気持ちは素敵だと思うので、持ち続けて
  欲しいと思っています。

  そして、この講座がその気持ちを更に膨らましてくれると
  また素敵だなぁと勝手に思っています。

  よろしくお願いいたします。
  ===============================================


今日のお手紙を書き終えて

目標を勉強において、例えば偏差値65を超える
とか学年5番以内、とするなら、
かなり細かく見てあげることができます。

いつまでにそうなりたいのか、今はどうなのか、
を見て、ある程度細かいステップを踏んで
目標達成できるようにします。

考えてみると、受験がこの考え方です。
偏差値65の学校を目指しているなら、65を
超えることが目標になります。

今は50で、1年6か月後に65を超えるなら、
あと3か月で55を超えることにして、
みっちりとそのための方法を教えます。

大人になる前に、目標達成の方法を教えてあげて
ください。

========== 参考になる記事をリンクしておきます======

「?教科書が読めない人?は実はこんなにいる」

 ⇒ http://adzdzikri.com/yomena.html

読めない子はたくさんいます。授業を聞けない子も
たくさんいます。
そりゃ、成績が上がるわけがない。

「デキる人がこぞって”趣味はアート”と言うワケ」

 ⇒ http://adzdzikri.com/artt.html

これも不思議だったんですよね。
納得しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-25
【バックナンバー】http://www.rdmayer.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━